二日酔い対策にウコンの力ってどうよ?

「ウコンの力」と言えば、二日酔い対策のドリンクとしては定番の商品ですね。

昔からある商品ですし、どこのコンビニでも買うことができます。

クルクミンの効果につい懐疑的な論文が2016年に出されたり、他の二日酔い対策サプリが次々と出るなか、やや押され気味といった感じはありますが、今での代表的な存在なのは変わりません。

お酒を飲むときはとりあえずウコンの力?

若い時はお酒を飲み過ぎ、多少悪酔いや二日酔いで苦しくなったとしても、なんとか気力と体力で乗り切れますが、年を取るとなかなかそうもいきませんよね。

悪酔いや二日酔いの不快な症状を考えるだけで何とかしたいと思うようになります。

そういうわけで、著者がウコンの力を初めて飲んだのは20代後半の頃。

飲み会の二次会に行く前にコンビニにより、友人に勧められるままに購入。200円以下で買えたので、全くサイフが痛まないのが良いですね。

そして飲んだわけですが、あの独特の味わいは今でも印象に残っています(笑)

始めて使ったときは、特別なものを飲んだという感じがして、ちょっと悪酔いが緩和されたような気がしました。まぁ、プラセボ効果かもしれませんが…。

それから、飲み過ぎたと思ったときはちょくちょく使っていました。やはり、200円以下で買えるので、気軽に買えるのが大きいですね。

今ではアミノ酸・ビタミン系の二日酔い対策サプリを使っているので、ウコンの力は基本的に使っていませんが、いつも飲んでいるサプリがないときなどはやはりウコンの力を買いますね。

ウコンの力は二日酔いに効くのか?

ウコンが二日酔いに良いのはクルクミンのおかげ?

あまり知られていないかもしれませんが、ウコンというのは植物の名前のことで、成文のことではありません。

ウコンはショウガ科の仲間で、インドが原産の植物です。

このウコンの根に含まれる、「クルクミン」という成分が主に二日酔いに対して良いようです。

また、クルクミンのほかにも、鉄、食物繊維、でんぷん、カリウム、カロテン、ビタミンCなどの栄養素が含まれています。

それでも、2016年の論文でも話題になったクルクミン。クルクミンには次の働きが期待されています。

・抗酸化作用
・肝機能向上
・発がん抑制

これらの働きは動物実験などでは実証されているようですが、残念ながら人間を対象とした試験でははっきりとした証拠はない模様。

今ではまだ、あくまで「期待できる」という段階のようですね。

また、クルクミンには他にもさまざまな働きがあるとされています。二日酔いに関わる働きだけ言うと、肝臓の解毒作用を向上させたり、胆汁の分泌の促進、消化機能の向上などが期待されています。

アルコール分解には肝臓の働きが重要なのは言うまでもありませんし、また胆汁はアセトアルデヒドの代謝に関わっています。

これだけ見ると、ウコンのクルクミンはいかにも二日酔い対策に良さそうな感じですよね。

ところが、このような意見に懐疑的な見方を示したのが2016年の論文でした。

クルクミンに二日酔いを改善する働きはない!?

論文はミネソタ大学の研究者が発表したものです。

論文の要旨をごく大雑把にまとめると、次のようになります。

・クルクミンが効くという医学的証拠はない
・クルクミンは実際には効いていないのに、あたかも効いたような結果を示すことがある
・クルクミンが効いたというのはプラシーボ効果である可能性が高い
・より詳細な研究が今後求められる

要は、これまでクルクミンが効いたと言われているのは、過剰な評価ではないのか、ということを言っています。

日本のニュースで話題となったように、明確にクルクミンが効かないということを結論づけているわけではありません。

とは言え、こういうクルクミンの働きを慎重に評価する見方があることは頭の片隅に置いておきたいですね。

「ウコンの力」はさらにビサクロンという成分がよい!

クルクミンについては結構否定的な意見もありますが、「ウコンの力」はさすが、クルクミンに留まることなく、さらにビサクロンという成分を含んでいます。

ビサクロンもウコンに含まれる成分で、二日酔いを改善したり、肝障害を抑制したりする作用が期待されています。

この成分はウコンの力を販売しているハウス食品グループとハウスウェルネスフーズの研究によって、ウコンから単離されました。

まだまだ研究途上のようですが、クルクミンに対する否定的見解に対するカウンターのようで面白いですね。

ウコンを含んだサプリメントを使うときの注意点!

クルクミンには鉄分が含まれています。

通常摂取する分には問題ない量ですが、肝臓を患わっている方には、クルクミンの鉄分が問題となる可能性があります。

「ウコンの力」は問題ないようですが、他のウコン系サプリメントでは鉄分が問題となったこともあります。

肝臓を患わっている方は、ウコン系のサプリは控えた方が良いです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*