誰にでもできる5つの二日酔い対策

お酒を飲むのは楽しいですが、悪酔いしたり、二日酔いになってしまうと最悪ですよね。

頭は痛いし、吐き気はするし、おまけに体がひどくダルくなってしまいます。

もちろん、自分の限界を超えてお酒を飲まないのがいちばんの対策です。しかし、楽しい飲み会の席では、ついつい飲み過ぎてしまうもの。

そこで今回は、誰にでも簡単にできるちょっとした二日酔い対策のテクニックをご紹介します。

簡単にできる5つの二日酔い対策

誰にでも簡単にできる二日酔い対策とは、次の5つ。

1. お酒を飲む前・飲んでいる最中にしっかりと食事をする
2. 適度にお冷やソフトドリンクで水分補給
3. ちゃんぽんはしない
4. 醸造酒(赤ワインや日本酒)は避ける
5. 二日酔い対策サプリメントを使う

1. お酒を飲む前・飲んでいる最中にしっかりと食事をする

空腹の状態でお酒をたくさん飲んでしまうのはいちばんの悪手です。

胃の中が空だと、アルコールの吸収が早くなってしまうため、酔いが回るのが早くなってしまいます。

さらに、胃が空っぽの状態だと、アルコールによって胃がダメージを受けやすくなるため、二日酔いになったときに胃おn不快感が増すリスクがあります。

そのため、とにかくお酒を飲む前には、腹持ちの良いものを食べておくようにしましょう。

まともに食事をしている時間がない場合は、コンビニでおにぎりやパンを買って食べておくと良いです。

もちろん、お酒を飲み始めてから、お摘まみなどをしっかりと食べるようにするのも有効な対策です。

2. 適度にお冷やソフトドリンクで水分補給

これも大事ですね。

お酒を飲むと、お酒は胃の中にしばらく留まって少しずつ吸収されていきます。

そのときにお水やソフトドリンクを飲んでおけば、胃の中でお酒と混じり合って、一度に吸収されるアルコールが少なくなります。

悪酔いや二日酔いにならないためには、お酒の量を減らすことも重要ですが、アルコールの吸収速度を遅くすることも大切です。

ある程度の量のお酒を飲む場合は、適度に水分を摂取して、お酒を「薄める」ようにしましょう。

日本の居酒屋では「お冷」を頼めば無料でお水を貰うことができます。

二次会、三次会と飲み屋をはしごするときは、適時水分補給をするようにしましょう。

また、水だけでなく、スポーツドリンクやジュース類などのソフトドリンクでもOK。

お酒をある程度飲むと甘いものが欲しくなるので、人によってはジュースの方がいいかもしれません。

3. ちゃんぽんはしない

いろいろな種類のお酒を一度に飲むと一種類だけのお酒を飲んだ場合よりも、悪酔いや二日酔いを起こしやすくなります。

ちゃんぽんをすると酔いやすくなる原因としては、アルコール濃度の異なるお酒を一度に飲むことで、体がアルコールを分解する働きに負担がかかるからだと言われています。

いろいろな種類のお酒を飲みたい場合には、アルコール濃度の近いものを選ぶか、トータルで飲む量を減らすようにしましょう。

もちろん、適量のお酒を飲む場合に、ビールと焼酎などの2種類程度であれば全く問題ありません。

4. 醸造酒(赤ワインや日本酒)は避ける

赤ワインや日本酒などの醸造酒は、ウイスキーなどの蒸留酒よりも悪酔いしやすいと言われています。

これは、醸造酒には原料となるブドウや米のさまざまな成分が含まれているからだと言われています。

もちろん、ある程度お酒の強い方が適量の赤ワインや日本酒を飲むのであれば全く問題ありません。

しかし、自分の限界を超えた量を飲んだり、ちゃんぽんで日本酒や赤ワインを飲んでしまうと悪酔いしたり、次の日に二日酔いで気持ち悪い思いをするリスクがあります。

たくさんお酒を飲むときは醸造酒は避けた方が良いでしょう。

とは言え、ウイスキーは蒸留酒だからと言って、ウイスキーばかり飲むのも考え物です(笑)

醸造酒じゃなくてもアルコール度数の強いお酒はやはり酔いやすいので、飲む量はしっかりと考えましょう。

5. 二日酔い対策サプリメントを使う

ウコンの力やヘパリーゼなどの定番の栄養ドリンクから、スパリブなどのサプリメントまで、飲酒サポートや二日酔い対策に使えるサプリメントはたくさんあります。

二日酔い対策サプリメントには、ウコン系、肝臓エキス系、そしてアミノ酸系と、さまざまなタイプのものがあります。

価格も安いものから高いものまで本当にいろいろなものがあるので、好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

個人的にオススメなのはエイジングケアにも使えるもの。

エイジングケアにも使える二日酔いサプリは日常的に使うことで体調を整えることができます。

普段から体調を整えていると、いざお酒を飲んだ時にも違うので、お酒を飲む機会が多い方は二日酔い対策サプリメントを導入するといいかもしれません。

エイジングケアにも使える二日酔い対策サプリメントは、アミノ酸やビタミン類を含むタイプのものが多くなっています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*